ゆいちゃんの「とんぼのめがね」

100歳まで心は乙女を目指すばあさんの日記

脳梗塞の夫 ヤドリギ 栗🌰

1月21日 10℃ 0℃ 晴れ





昨日は仕事を早めに早退して、孫の顔を見に行き、その後、夫の面会に行ってきました。
介護認定の方が3時に病院に来てくださるので、いつも通りに仕事をしていたら間に合わないので早退しました。
病院の受付では、現在、病棟が密になっているというので15分間、私も介護認定の方も待たされました。15分後に4階の病棟に行くと、夫はナースステーションの前のベンチに座って私たちを待っていました。



介護認定の方が質問されたことに対する夫の答えを聞いていると、思った以上に出来ないことが多くて可哀そうになりました。着替えも、入浴も一人で出来ず、スマホのパスワードを教えても操作自体、まだ出来ないのです。リハビリは毎日1時間くらい行っているようですが。


この日は倒れてから29日目。歩くこと、1人で普通食を食べることは出来ますが、高次脳機能障害が強く出ています。
少し前まで出来ていたことが突然出来なくなって、夫はどん底に突き落とされたようになっています。自分が思っていることが言えないことが一番辛いようです。
実際、あれだ、これだ、あれあれといわれても、単純なことは分かりますが、複雑なことになるとまったく理解できないのです。こちらの質問にイエス、ノーでは答えられるのですが。
精神的なケアが必要だと思いますが、10分の面会時間ではなぐさめている時間すらないのです。


夫が倒れた時、娘と救急車に乗った孫は、救急車や消防自動車が来たこと。救急車の中でじいちゃんが寝かされていて、隊員の方に手を握られていたとかよく覚えていて、そのことをよく話すようです。
じいちゃんにむぎゅしたいと言っていた孫ですが、こんどはむぎゅの他に、ちゅ、してあげたいとかも言うそうで、夫に娘がその話をすると、にこにこ笑うそうです。
孫バカの極みのような夫でしたから、退院して孫に会えたら元気が出ると思います。早く会わせてあげたいです。








ヤドリギ。地下鉄東山田駅に向かう途中、栗畑で見かけた木。大きな丸いかたまりはヤドリギ、手前のカタマリは栗🌰です。ヤドリギも栗の木も赤く紅葉しています🍂 







栗畑に落ちていた栗🌰





ご訪問いただき、ありがとうございます。
夫のこと、たくさん応援していただき、ありがとうございます😊

×

非ログインユーザーとして返信する