yuibachanのブログ

100歳まで心は乙女を目指すばあさんの日記

おんぶ紐、買いました。おんぶ紐のメリット




おんぶ紐




私たちの時代はおんぶが主流でしたが、今のママたちは抱っこ紐ですね。
昔の子育ての主役はおんぶ。「おんぶ」ならリュックを背負った時のように両手や身体の前面が空くので、子供の面倒を見ながら家事や作業ができますね。忙しい親にとっては、大きなメリットだと思います。
おんぶは子供の目線が前(親と同じ方向)を向くので、子供の視界が広がり、脳の刺激になったり、親の行動を疑似体験できたり、さらに子供が親の背中で体勢をしっかり取ろうとするため、自然と体幹が鍛えられるそうです。


というわけで昔ながらのおんぶ紐を娘のために買いました。今日、届けて来ます。
まず、私が孫をおぶって見ようと思っています。ちょっと、楽しみ…





おしんになってきます。





じっとしていない8カ月の孫。見てくれる人がいない時、家事はおんぶでやるのがいちばんだと思います。





ご訪問いただき、ありがとうございます。



12月にホトケノザ 脳梗塞の夫の回復 サザンカ




12月ですが、ホトケノザが畑の横の陽溜りに咲いていました。
冬は花が少ないので、ホトケノザの小さなピンク色が華やかに見えました。




12月だというのにホトケノザ。





夫がトイレをピカピカに掃除してくれました。私は常識的な掃除はしますが、時間をかけてピカピカにはしません。そんな時間があったら、他のことをしたいです。
でも知人が来たりするときは1日かけてピカピカに磨きあげ、いつもピカピカにしている主婦のふりをします。
夫がピカピカにしてくれたので、こんなに綺麗に掃除ができるのなら、これからはトイレの掃除の担当はあなたがしてねと言うと分かったと答えてくれました。これでひとつ私の家事の負担が減りました。(*´σー`)エヘヘ


脳梗塞になって高次脳機能障害の後遺症がある夫は、1年前までシャンプーとボディーシャンプーの違いも区別できなくて、電子レンジも使えず、お金の計算もできなかったものです。
今では洗剤を使って掃除もできるし、コンビニやスーパーで買い物もできます。回復が遅いと思っていても年単位でふりかえると素晴らしく回復しています。
もともと夫は私より料理が上手です。料理もできるくらい回復してくれたら、さらに嬉しいのですが…




散歩に行くとサザンカが見ごろでした。























かかりつけの内科に行き、骨粗しょう症を予防する薬を2カ月分、いただいて来ました。待合室に飾られていたツリーのサンタさんが階段を上り下りしていて可愛かったです。







内科の入り口の鉢植え



ご訪問いただき、ありがとうございます。



優柔不断 野菜売り場 ツワブキ ノギク 東山田公園






久しぶりの投稿です。8日ぶりの更新。もう8日? まだ8日?




🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫





孫の子守りのため、娘の家と自宅を行き来する「たそがれ清兵衛」のような生活をしています。この「たそがれ清兵衛」の日はいつ終わるのかなぁと思っています。
娘の所へ行き、一日の大半を過ごしているような毎日ですが、不満はないです。
老いて行く自分が輝くばかりの若い命と向き合える瞬間は新鮮でこれ以上の幸せはないです。
娘から、明日から来ないでと言われたら、逆にショックです。娘からはいつも助かっていると感謝されているので、まさか言われないだろうと思いますが。
今、全力投球で孫を笑わせています。8カ月の赤ん坊でも、顔をくしゃくしゃにして声を立てて大笑いするのです。孫といるときが一番、幸せ。




🍆🍆🍆 🍆🍆🍆 🍆🍆🍆 🍆🍆





バス停に行く途中、ときどき中華料理屋さんの駐車場で無人野菜売り場が開かれていることがあります。そんな時、買おうか買うまいかと立ちどまって悩みます。
悩んだあげくいつも買わずに通り過ぎます。買ってしまったら娘の家まで重い野菜を背負って歩くことになります。




人の一生は 重荷を負うて 遠き道を行くが如し~
娘の家への往復くらい、重い野菜を背負って歩いても良いのですけどね...
そういいえぱ、来年の大河「どうする家康」も楽しみです...





だいたい100円で新鮮な野菜が売られています。




 カブの味噌汁が食べたい~~、やっぱり、買えば良かったかな?








スーパーに行く途中、久しぶりに東山田公園へ行って来ました。



ツワブキ





ノギク







東山田公園。枯れ葉の絨毯が美しい‥‥





孫と遊んだ遊具。早く下の子が大きくならないかと思います。下の子が小さいので、たまにしか遊びに来れません。














最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ハナシュクシャ 鶏そぼろ弁当  ソーラーチャージャー フラフープ 孫





ハナシュクシャ 2022年11月18日




近くの畑に咲いていました。




🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫





うっかりスマホを充電するのを忘れてしまいました。残量がほとんどなくなっていたのでスマホをモバイルバッテリーにつないだまま、娘の家へ持って行きました。昨日はバッテリーの他に弁当を3人分も持っていたので重くて仕方なかったです。




鶏そぼろ弁当3人分






地震などの災害時にスマホを充電するために買ったモバイルバッテリーですが、充電し忘れた時など便利です。
ソーラーパネルを搭載しているので太陽さえあればいつでも勝手に蓄電します。


うっかり充電するのを忘れるので買っておいて良かったです。

モバイルバッテリー、ソーラーチャージャー






🌫🌫🌫🌫 🌫🌫🌫🌫🌫 🌫🌫🌫🌫🌫





なかなか出来なかったフラフープですが、やっと回せるようになりました。
孫のフラフープでいきなり出来るようになりました。私のフラフープではサイズが小さかったようです。


調べてみるとフラフープ の適正サイズは自分のウエストサイズで判断するようです。
おへその高さを基準に上下10センチの範囲内で納まるものが適正のめやすだそうですが、それは標準的な体型の方向け。実際はウエストサイズを基準にするのがベターだそうです。
孫のフラフープでも私には小さめですが、私のより大きいので回しやすいです。
自分に合ったサイズのフラフープでないと上手く回せないようです。

何も考えず、行き当たりばったりで良く買ったものだの思います。






孫のフラフープ





wikiにあったオバサンを見て、このオバサンが出来るくらいなら、私にも回せるだろうと頑張りました。
昔のフラフープは細いですね。オバサンも楽しそう~。こんな顔して陽気に回さないとダメですね。





遊び疲れて休憩中の孫




休憩終了。ナメナメ開始…





4歳の孫の作ったどくろ首。たたむと首が短くなります。






ボールが転がっていると必ず写真に撮ります。サッカーボールですね。ボールって転がるし丸くてステキ。ボールっていつからあったのでしょう? 縄文時代にはなかったですよね。地球も月も太陽も丸いし、星はどうして丸いの? 




お洒落なサッカーボール





それからコーン、これもバカみたいに撮影します。コーンの写真展が出来そう。珍しくブルーです。





最後まで読んで下さり、ありがとうございます。


里芋 銀行に行った夫 ヘルプマーク 孫の手 ひまわり




ひまわり 2022年11月14日







義妹が家庭菜園で作った里芋を持って来てくれました。義妹と一緒に里芋の皮を剝きながらたくさん話をしました。
先日、夫が一人で銀行へ振り込みに行った時のことを話すと、義妹はそこまで回復したのかと驚いていました。もちろん、脳梗塞による高次脳機能障害がある夫は1人でATMの操作ができません。行員さんに助けてもらいながら振り込んで来たのだと思います。それでも1人で振り込みをすませて来たのは素晴らしいです。せっかちな性格だから、私が着き添って銀行に行ける日まで待っていられないのです。






ヘルプマーク。これをつけている夫はいろいろと助けてもらっているようです。



ヘルプマークは「手助けが必要です」というマーク。外見では分かりにくい障害に理解をというもので、県が無料配布しています。





こういうマークもあります。このマークをバッグにつけていた娘はよく座席を譲ってもらっていました。





妊娠しています、マーク






義妹の持って来てくれた里芋





ネットで見つけた「おばあちゃんの里芋にっころがし」を参考にして作りました。
調味料を入れて煮詰めているところ…





夫も美味しいと言って喜んでくれました。





こちらを参考にして作りました。






可愛い孫の手




孫の手




このポーズでいつも歯を磨く孫の手も可愛い...







この日は息子の家に寄ってから、娘の家に行きました。息子の家から駅まで歩く途中、子供たちが通った小学校のそばを通って行きます。小学校にはまだ、ひまわりが咲いていました。
とっくに終わっている筈のひまわりを発見できて嬉しかったです。枯れたひまわりばかりでしたが…




ひまわり









まだ咲いているひまわりもありました。












こどもたちの通った小学校には土俵があります。この土俵ではこども相撲大会が夏休みに行われます。娘は大会で5人か3人かは忘れましたが、勝抜いて大きなスイカをもらいました。
男女混合で相撲を取っているのに勝ち抜くとは大したものだと思います。ちなみに息子は勝ったことがありません。




小学校の土俵





ご訪問いただき、ありがとうございます。