yuibachanのブログ

100歳まで心は乙女を目指すばあさんの日記

オニギリの型 カレー 外壁塗装  カリブラコア  起こしたくない孫



カリブラコア 2022年10月20日








100均でオニギリの型を買ってみました。







型を使うとこうなりました👇





おにぎり🍙がビシッと決まっています。





自分で握ったオニギリ。イマイチ締まりがない…





こちらも自分で握った締まりのないオニギリ。





昼ごはんのカレー。夫も私もジャガイモとニンジンがゴロゴロ入ったカレーが大好きです。





🪜🪜🪜🪜🪜🪜🪜🪜🪜





息子が住んでいる別宅の外壁塗装を行うことになり、ご近所への挨拶やら家周辺の不要物の処分や倉庫の中身を点検したりと、このところ忙しかったです。
足場を設置するとき、隣家の車を移動させておいてほしいと頼みに行くのがいちばん面倒でした。ピンポンしても隣人は顔を出さず、不在かと思ったら居留守だったようです。


最近では知らない人が玄関チャイムを鳴らしても出ない人が増えているようです。セールスや変な勧誘があったりするので気持ちは分かります。
仕方がないので、隣人にお願いしたいことと私の電話番号を書いたメモをポストに入れておきました。
すると5分もしないうちに電話がかかって来て、足場を設置する日、車を傷つけるといけないのでコインパーキングに移動していただくことを気持ちよく了解していただけました。





🧸🧸🧸🧸🧸🧸🧸🧸🧸🧸🧸🧸






目が離せなくなった孫。寝ているときが、いちばんほっとします。ずっと寝ていてほしいと思いますが、夜寝ないから、あまり寝かせないで起こすよう娘に言われます。せっかく寝かしつけたのに..






起こすと・・・・ 






上の孫が幼稚園で作ってきたタコのフウリン🎐






グーグルレンズではカリブラコアと出ますが、ペチュニア、あるいはサフィニアかも知れません。花の名前は難しいです。間違っていたら、教えていただけるとありがたいです。




カリブラコア








ご訪問いただき、ありがとうございます。



コキア 孫 夕陽





家の近くにある畑のそばのコキアが紅葉していました。まだ真っ赤というほどではありませんが、それでも美しく感じました。
緑のマリモみたいな時のコキアも可愛いのですが、本当に美しいのは秋の紅葉時かも知れませんね。






コキア 2022年10月15日撮影



















頭がコキアのような孫。やっとお座りが出来るようになりました。
お座りからハイハイをして近づいて来ます。それから、いきなり膝を舐めたりガブリと噛みついたりして来るので油断できません。まるでワンコです。
歯がなく歯茎で噛むのですが、それでも痛いです。




頭がコキアの7か月の孫。噛みに来ないで... 
時々バランスを崩してコロンとひっくり返るので、バスタオルやら、毛布やら、やたら敷いて頭を守っています。







娘の家からの帰りに見た夕焼け。この夕焼けにバスを待つ人みなが見惚れていました。





地下鉄グリーンライン北山田駅から見た夕焼け






バス停を降りて見た夕焼け







「夕陽が泣いている」 マチャアキさん、あの時、君は若かった...

夕陽が泣いている ☆ ザ・スパイダース(サウンド・トラック)






背景は夕焼けではないと思いますが。。。孫の絵。




夕焼けかな?





ご訪問いただき、ありがとうございます。

冷やし中華 公園のハナミズキ 鉄塔 ドングリ 🍂🍁




先週の日曜日、泥棒でも入ったかのように夫が騒ぐので何の騒ぎかと思ったら、夏に食べる冷やし中華がまだ残っていると言う。
それしきのことでそこまで騒ぐかと思いながら、昼は冷やし中華にしました。





冷やし中華





今日のたまご焼き、普通の出来ばえ





今朝、作ったいなり稲荷。娘の所へ持って行きます。いなり寿司を作ったのは10日ぶり。毎日食べても私は飽きないのですが。







🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁






満開のハナミズキは桜に負けないくらい美しいと思います。
そのハナミズキが紅葉して真っ赤な実をつけ、再び美しさを私たちに見せつけていました。






昨日の公園のハナミズキ 2022日10月13日






































自然も美しいですが、人間作った人工物にも美しいものがたくさんあります。
工夫されて組まれた鉄塔の骨組みの美しさに惹かれます。スカイツリーや東京タワーよりシンプルで美しく感じます。





バス停前にある鉄塔














仕事を終えて車庫に納まっている自動車も美しく感じられました。昨日の夕方撮影。




孫が公園で拾ってきたドングリ





ご訪問いただき、ありがとうございます。

足元の小宇宙 甲斐信枝 セイタカアワダチソウ





セイタカアワダチソウ 2022日10月12日撮影












甲斐信枝さんの絵本「雑草のくらし」空き地の五年間を読みました。何度、読んでもステキな本です。孫が大きくなったら一緒に読みたいと思っています。
当たり前ですが道端や畑の隅に咲いているすべての雑草に名前があります。ツメクサとかエノコログサ、カラスのエンドウ、ホトケノザの他、後、少しくらいしか名前を知りません。グーグルレンズで調べても、雑草名はほとんど出てこないので残念です。
同じように生えているかに見える雑草ですが、毎年、違った雑草が勢力を伸ばしているようです。
凄まじい生存競争の中で消えていったり、土の中で生まれる時期をじっと待っていたり。雑草のことが美しい絵とともに紹介されていて、足元のドラマに感動します。
同じ場所で5年間、雑草のことを観察されて描かれた本なので知育絵本としてもすぐれていると思います。


「雑草のくらし」を読んでから雑草を見て歩くのが楽しくなりました。










秋になって咲くセイタカアワダチソウ





最後の五年目に強かったのは、やっぱりクズでした。ラスボスはクズ?






著者の甲斐信枝さん






NHK総合テレビのドキュメンタリー番組で2016年と2017年に「足元の小宇宙、絵本作家と見つける雑草生命のドラマ」として甲斐信枝さんのことが紹介されたようです。私は見てないのですが、見たかったです。






90歳の現在も現役で作品に取り組まれているそうです。





セイタカアワダチソウ


































甲斐信枝さんは母に似ていますが、90歳の母はよぼよぼでした。いつまでも甲斐さんのように元気でいたいですね。





強く育って欲しい孫。雑草なみに髪の毛が育つのは何時?






ご訪問いただき、ありがとうございます。


眼科 脳神経外科へ続く道 セイタカアワダチソウ ケムシ






セイタカアワダチソウ 2022年10月8日撮影






右目の目尻にキズがつき、目やにが出るようになり、眼科に行きました。いつも混んでいる眼科で診察まで2時間も待たされました。 診察の結果、結膜炎だということで2種類の目薬と目尻につける軟膏をいただいてきました。


先週は孫の子守りの他、眼科にも出かけ、夫の脳のCT検査もありました。さらに、しゃっくりが4日間もとまらないという電話がしゃっくりをしながら息子からあったので、息子と内科に行ったりして忙しかったです。


息子のしゃっくりは3年前もとまらなくなり、病院に行ったことがあります。しゃっくりが出る以外、他に症状がないので単なる便秘が原因のようです。便秘に効くクスリをいただいてきました。便秘でしゃっくりがとまらなくなるなんて不思議な体質ですね。
そういえば赤ん坊もしゃっくりを良くしますが…





眼科の受付、美しい花が飾られていました。











2時間も待ちましたが、小さな坊やのおかげで退屈しなかったです。片言を喋り続けていて可愛らしのなんのって...


見ていて飽きません。1歳半くらいでしょうか... テレビはアンパンマンのアニメだけが流れていました。









眼科からもらったクスリ。一日つけただけで見違えるほど良くなりました。







私の住む横浜の都筑区から10分も歩くともう川崎市。夫の脳神経外科はその川崎の高津区にあります。川崎だからというのではありませんが、そちら方面はのんびりとした田舎の風景が広がっており、この道を歩くのはいつも楽しみです。






だだのコーンですが…




だだのコーンなんですが、ゴミとかも捨ててあるのですが、詩のある風景に見えてしまう私はバカなのでしょうか?



ゴミとコーンのある風景





さらに、畑にある小屋。渋くていいなぁと感じます。ここにも詩があるような...






畑というか荒地?  奥に見えるのは「第三京浜」。手前は私の自転車、チャリ子ちゃんのハンドル




紅葉したススキ




捨てられたタイヤ




ヨウシュヤマゴボウ






セイタカアワダチソウ






















ケムシ。イモムシとケムシの違いは毛があるかないかだそうです。毛がある方が立派に見えますね。






娘の知人宅になった柿をいただきました。種がありサイズも不揃いでしたが、市販の柿のように甘くて美味しかったです。
柿の季節ですね。毎年、山形から庄内柿が送られてくるのですが、今年も早く届かないかなと待ち遠しいです。




知人宅になった柿

 




ご訪問いただき、ありがとうございます。