ゆいちゃんの「とんぼのめがね」

何事もない平凡な生活を切り取って行きたいと思います。

山下公園 横浜ローズウィーク 赤い靴の少女




昨日の午前中、夫の薬をもらうため、かかりつけの脳神経外科クリニックへ行き、午後から山下公園へローズウィークのバラを見に行きました。
桜木町はひどい混みようで、平日に行けば良かったと思いました。


横浜市のバラは「花と緑あふれる街 横浜」のシンボルとして市民に親しまれています。
ローズウィークは市内各所のバラ園やバラがテーマのイベントでスイーツ、カクテル、ショッピングなど、横浜の歴史を感じる街並みや港の風景とともにバラを楽しむ街歩き期間となっています。



この日は、『ワールドトライアスロン横浜大会』が行われていたのて特別に混んでいました。そのため、バスや赤い靴号も3時過ぎまで運行しなかったので、歩いて桜木町まで帰りました。
でもワールドトライアスロン大会を見れて良かったと思います。
ラストの選手も拍手をいっぱいに浴びながら走っていました。婿のご両親も私より年長ですが、東京マラソンを完走されるほどお元気でアスリートって素晴らしいと思いました。
















































































久しぶりに赤い靴の少女にも会いたかったのですが、ひどい混雑とトライアスロン会場になってる方向へは進めず、会うことが出来ませんでした。孫がこの少女と同じ年齢に近づくにつれてやたらと会いたくなります。
実際の赤い靴のモデルになった少女きみちゃんは外国へは行かず、結核になり、孤児院に預けられ、9歳で亡くなったようです。
赤い靴を履いていたかどうかも不明とか。今だママに抱っこを迫る孫娘の甘えようを見ていると、きみちゃんがどんなに寂しかっただろうと想像いたします。





一昨年、撮影した赤い靴の少女像



















ご訪問いただき、ありがとうございます。

「こいのぼりと五月人形」都筑民家園 数寄屋造り 輪亭・鶴雲菴




都筑民家園へ端午の節句展「こいのぼりと五月人形」を見てまいりました。子供の日の前日だったせいか混み合うこともなく良かったです。
鍾馗様の凧絵描きパフォーマンスは29日に行われていたので今年も見ることができず、残念でした。






裏からの入り口を入ってすぐ赤い鯉のぼりが迎えてくれました。





土間の上には大きな黒い鯉のぼりが展示されていました。












力強い表情の中にも優しさがあって美しいです。





堂々とした鍾馗(しょうき)様の人形






鍾馗(しょうき)様は中国の疫病をふせぐ鬼神で、唐の玄宗皇帝の病床の夢に鍾馗(しょうき)と名乗って現れ、病魔を祓はらったので、画工の呉道士にその像を描かせたことが始まりと言われています。


濃いひげをはやし、黒衣,巨眼の姿で剣を帯びています。日本では五月人形として作られたり、朱刷りにして疱瘡ほうそうよけの護符とされていたようです。立派なお屋敷に住んでいたら、玄関に飾りたいです。



病魔、退散〜‼︎






布で作られた作品たち


























ここからは倉庫の画像になります。昔ながらの雰囲気のある倉庫も素敵でした。






























°˖✧◝()◜✧˖°°˖✧◝()◜✧˖°°˖✧◝()◜✧˖






都筑民家園には数寄屋造り(すきやづくり)の茶室もあります。数寄屋造りとは、日本の建築様式の一つで、茶事を好む者(あるいは広く和歌や生け花などを含めて風流を好む者)を「数寄者」と呼び、その好みにより母屋から独立して建てられた茶室をいうそうです。
平成21年度ヨコハマ市民まち普請事業の助成金で2010年に建設されたそうで、露地と池が併設されています。






「輪亭・鶴雲菴」、この茶室では着付け教室も行われます。お茶の指導も着付け教室も申し込めば誰でも受けられるそうです。この日は着付け教室の準備中だったようです。




















ご訪問いただき、ありがとうございます。

『虎に翼』小林薫 石楠花(シャクナゲ) 牡丹 (ボタン)




朝ドラ『虎に翼』でいつも団子を食べている松山ケンイチさん、先週は超カッコ良かったですね。
憲法記念日に法律の存在意義を示したこのドラマの凄さ、脚本家の吉田恵里香さん、只者ではないです。
小林薫さんは「コタツのない家」では妻に熟年離婚された情けない役でしたが、『虎に翼』では頼れる大学教授、渋くて素敵です。「コタツのない家」でも味のある良い演技でしたが、こちらの方が小林薫さんの本領発揮、魅力的ですね。


ちなみに私の義父(夫の父)は小林薫をさらに男前にした感じでした。夫は自分でいい男と自称していますが、義父は夫よりずっとイケメン。
義母がお見合いをした相手が、周囲の女という女がこぞって憧れていた義父だったので腰が抜けたとか。夢ではないかと思ったそうです。世の中にこんなラッキーなことがあるのですね。






 ✿✿⚘⚘⚘✿✿ ✿✿⚘⚘⚘✿✿ ✿✿⚘⚘⚘✿✿






石楠花(シャクナゲ)と 牡丹 (ボタン)、ついでに芍薬(シャクヤク)はとてもよく似ていて植物音痴の私にはすぐ見分けがつきません。正確には石楠花と芍薬の違いが分かりません。
葉っぱの形で見分けるのが良いらしいのですが、艶があるとか厚みがあるとか言われても、識別能力が低いのでサッパリ分かりません。
ネットで花名で検索して、その姿にいちばん近い花を花名にしていますが、間違っていたらスミマセン。_(._.)_







石楠花だと思われる花

















別の場所に咲いていた石楠花と思われる花。こちらの方がゴージャス。























牡丹。葉っぱが切れているので、牡丹だと分かります。












牡丹のツボミ










最後まで見ていただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素敵な一日でありますように…

ヘルシオ『塩ざけの減塩ありモード』で焼いた餃子 シャクナゲ





孫の面倒を見ているとアッという間に時間が過ぎ、家に戻るとだいたい5時過ぎ。手の込んだ夕食を作る時間などありません。
しかし餃子が食べたくなり、50個も作りました。何とかフライパンを使わず手抜で美味しく焼けないかとヘルシオとレンジクックのレシピ本を調べてみましたが、どこにも餃子が焼けるとは書いてありません。ネットで検索したら出てくるはずだと思い調べたら、ありました。ヘルシオの『塩ざけの減塩ありモード』で焼けるらしい、と。



早速やりました。
しかし失敗したときの保険として10個ほどフライパンで焼きました。






ヘルシオの『塩ざけの減塩ありモード』で焼いた餃子。うーん、ちょっとイマイチという感じ。贅沢いわなければこれでOKかも…








保険のためフライパンで焼いた餃子。実はマイヤーのフライパンをテレビショッピングで買ったので試し焼きの意味もありました。流石にマイヤーは美味しく焼けました。
結論…やっぱり餃子はフライパンで焼こうということになりました。マイヤーも買ったことだし…
















嵐のようにサササと包むので、形もヘンテコ…だけど忙しいから、これでいいのだ~







娘の家に行く途中、見かけた花たち



ブラシノキ




バラ




ヒメヒオウギ




シャクナゲ



















イヤイヤ期に突入した孫。してもらいたいことは何でも『チナイ、チナイ』。自分のしたいことはこちらが困ることでも『イイノ、イイノ』といってやりたがる。面倒を見るにも忍耐が必要になりました。
こうして成長していくのだから、仕方がない…













ご訪問いただき、ありがとうございます。

さんぽずかん コデマリ 土手の草花🪴




孫が大切にしている「さんぽずかん」。「ずかん」にはシールがついていて「ずかん」にある植物や虫を発見したら、シールに貼るようになっています。

孫と土手に咲いている草花を探しに行きました。🐞🌹🌸







さんぽずかん











コデマリを見つけたようです。



















今度は二人でアリの巣を見つけたよう…
妹の手にアりが乗ったと言って大騒ぎ‼︎





大きなアリの巣。





イモカタバミ






シロツメクサ、カラスノエンドウ、ヒメジョオン、ツツジ、ハナミズキ、シラン、コデマリ、カタバミ、

アリ、テントウムシ…
たくさんの花や虫を見つけ、「ずかん」にシールを貼りました。





ご訪問、いただきありがとうございます。