ゆいちゃんの「とんぼのめがね」

何事もない平凡な生活を切り取って行きたいと思います。

脳梗塞の夫 面会3日目 笑顔が戻ってきた

1月9日 7℃ -2℃ 晴れ






昨日の体温は36℃。緊急事態宣言が出たこともあり、面会は中止かと思いましたが、この日も夫と面会できました。この日、私の勘違いから、いつものバスを逃してしまい、1時間遅れての面会となりました。


3時から面会ができるのに4時近くに夫の病棟に行って見ると、なんと病棟の入り口で夫が待ち構えて、手を振っているではありませんか。
出迎えてもらったのも嬉しかったのですが、元気に立っている夫の姿がとても嬉しかったです。
前の日、あれだ、あれ、あれを持ってきといわれたのに、あれがさっぱり分からず、後から爪切りじゃないかと思い、この日は爪切りを持って行ったのですが、夫に聞くと、やはり爪切りで正解でした。
それはいいのですが、爪切りがバックの中にないのです。ポケットがたくさんあるバックの中を慌てて探しているので、ますますどこに入れたのか分からなくなってしまい、爪切りがなかなか出て来ないのです。夫は、なにやってんだ、なにやってんだといいながら、笑い出してしまいました。


37℃で検温チェックに引っ掛かって面会出来なくなったときも、電動アシストで東山田に向かう時、新横浜付近で充電が切れ、重い自転車をこいで地獄の思いをしたときも、夫は私のことを笑っていたといいます。私はお笑い担当なのかな? と思ってしまいます😢



体の方は回復しても失語症や記憶が曖昧で、まだまだ先は長いと思います。夫が入院している病院は脳梗塞に関して神奈川県で1番優れた病院だといいます。
もし別の病院で処置していたら、ここまで回復していなかったかも知れません。夫はつくづく運がよいと思います。その勢いで失語症も順調に回復して行けたらと思っています。








夫のリハビリのためにボールを購入しました。↓
他にもリハビリに効果的なものがないか調べてみようと思います😊









早淵川の土手に咲いていたカタバミ











ご訪問いただき、ありがとうございます。
たんさんのムラゴンの方々にご心配いただき、また、励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます😊

×

非ログインユーザーとして返信する