ゆいちゃんの「とんぼのめがね」

100歳まで心は乙女を目指すばあさんの日記

PIP関節脱臼  港北オープンガーデン オランダカイウ





火曜日、もうダッシュして走っていて転倒し、PIP関節脱臼をしてしまいました。
PIP関節とは「指先から2つ目の関節」のことで、PIP関節を脱臼すると多くの場合、骨折を伴うようですが私は骨折してなかったので幸いでした。
しかし痛くて痛くて、痛み止めを飲んでも効きません。この怪我で高齢者が慌てて走るものではないと思い知らされました。
転んだ時、周りにいた人たちが親身になって助けてくれ、救急で行った病院の医師や看護師さんたちも親切で、悪い状況下でも嬉しく思えることがあるものだと思いました。








下の写真はレントゲンの参考画像。威張るわけではないですが、私はこの画像よりずれのひどい脱臼でした。おまけに皮膚の傷が深く、白いもの(骨か筋か)が露出するほど大きくえぐれて…






画像はお借りしています。PIP関節脱臼。






点滴の後、傷が深いので破傷風の予防接種をしました。関節を正常に戻し、傷を縫合した後、タクシーで帰宅したのは12時近く。転んだのは4時半ごろ。ちょっと転んだだけで帰宅が6時間も遅れ、おまけに往復のタクシー代と治療費で大出費。
それでもこれですんで良かったと思っています。ヘタをしたら入院してそのまま寝たきりになっていたかも。私の場合、実際に痛い思いをしないとバカだから自分は怪我をしないと思ってしまうのです。
しかし、どれだけ猛ダッシュで走っていたのでしょう。転んだだけとは思えない交通事故なみの怪我です。



心配して待っていた夫から、「転倒に気をつけろって、いつも言っていただろう。俺のいうことはひとつも聞かないんだから…」
と言われてしまいました。
はい、その通りでした...


医者から、しばらくは安静にするよう言われました。
今はキーボードもマウスも操作できません。片手では孫を抱くこともオムツの交換もできないので、しぱらく家で安静にしているつもりです。


スマホでやっとこのブログを書いています。安静にしながら、自分の生活の仕方を見直したほうがよいのではと思っています。
毎日、忙しいからといってガチャガチャと生活しています。何が大切で何が大切でないかが
見えてないような気がします。





❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ





転んで怪我をする2日前、今年も開催中の港北オープンガーデンを見に行くことが出来ました。港北オープンガーデンは市民が心を込めてお手入れしているお庭やコミュニティ花壇を巡って楽しむことのできるイベントです。





息子宅のそばにガーデン309があります。






ガーデン309にはたくさんの花たちが咲き乱れていましたが、オランダカイウ(カラー)が真っ先に目にとまりました。白くて美しかったです。




オランダカイウ (カラー)






















去年の「港北オープンガーデン」、ガーデン222に行った時の記事。





ご訪問いただき、ありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する