ゆいちゃんの「とんぼのめがね」

100歳まで心は乙女を目指すばあさんの日記

夫の内脂肪CT検査 「医食同源」イオン高田店 丸和小倉店









毎年、特定検診の結果が要指導になってしまう夫。保健指導に行くと内脂肪のCT検査を無料でやってもらえるので夫は喜んで行くことにしています。
保健指導は2回がセットになっていて、1回目の内脂肪検査の悪い結果を4か月後の2回目の指導日までに改善させるというのが保険指導の目的です。しかし夫は1回目から問題がないのです。どうして問題のない夫が保健指導に引っかかっかるのか、不明。でも毎年ひっかかります。


今年こそ何か問題があるのかなぁなんて思いながら行ってみるとやはり、ありません。問題のない夫は2回目は行かなくて良いだろうと思っていたら、横浜市がやっている保健指導ななので、1回受けたら2回目も来てくださいと言われ、昨日、行って来ました。






CT検査室












夫の内脂肪CT検査の結果


体脂肪 正常
体格指数【BMI】普通
総合判定 異常なし





 医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防、治療できるという考え方ですが、義母はそれを実行していた人なので、私も自然と義母のやり方を受け継いでいます。


私の作る食事は見かけも悪く、まずい。しかし、医食同源を意識して作っているので、病気にだけはなりにくいだろうと思っています。
では、夫がなぜ脳梗塞になったのか?
私たちは仲たがいして別居中だったので、私のまずい「医食同源」を夫は食べてなかった!!
だから…???
本当の原因は良く分かりません。しかし今のままの食生活で体重も増やさず、運動もずっと続けていたら、長生きするといわれ、夫は大喜びで帰ってきました。





汝の食事を薬とせよ、汝の薬は食事とせよ。食べ物で治せない病気は医者でも治せない 。               


                            ギリシャの医師ヒポクラテス



ヒポクラテスはさすがに良いことをいいますね。良薬は口に苦しといいますが、「医食同源」はグルメには無理でしょうねぇ。まずいから、というか普通のおふくろの味です。私は一番美味しいと思いますが… 
夫も美味しいといってくれるので、救われます。







机の上に置かれていた清涼飲料水の糖分量。いつも見て帰るですが、またしてもゾッとしました。







アジサイの季節が来ましたね。病院に行く途中、見かけたアジサイ
























近くにスーパー、イオン高田店が出来ました。夫が見て行こうというので寄って帰りました。広~~い。でもお客さん、少ない。平日の朝だから…




わぁ、広くて綺麗と思いながら店内を見て回りました。買い物はすでに1週間分買ってあるので今回は見るだけ。
ここで買った方が良いという商品もあったので、次回から買いに来るつもりです。













スーパーマーケットが大好きです。
「日本初のスーパーマーケットはどこか」といわれると...
時期は東京・青山の紀ノ国屋が最も早い。
1953年にセルフサービス方式を採用している。



一般にはそう言われることが多いようですが…



現在の北九州市小倉北区に1956年に誕生した丸和フードセンターが第1号説もあります。
丸和フードセンターは、私が九州の小倉に住んでいた時、通っていたスーパー。
なのでスーパー1号店は丸和フードセンター説を押します。別にどうでも良い話ですけどね。





丸和小倉店。(北九州市小倉北区魚町・旦過市場入口)画像はお借りしました。





ご訪問いただき、ありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する