ゆいちゃんの「とんぼのめがね」

何事もない平凡な生活を切り取って行きたいと思います。

米がない

メガネがないと探していたらすでにかけていたり。静岡に行くのに「のぞみ」に
乗って名古屋まで行ったり。ビールを冷やし忘れて、冷えたビールを買いにコンビニへ走ったり。昔からうっかりして失敗ばかりの私。



食料品を一週間分、買い込んですっかり安心していたら、米びつに米がないことに気づきました。
お米はネットで買います。コロナの影響もあって配送にはお時間を頂いておりますとの注意書きがありました。しばらく米なしで生活しなくてはなりません。ごはん命の私にとって、それはショックです。
コンビニでご飯を買ってくるしかないと思っていました。




日照り続きの川の水のように、米びつの下のほうにわずかに残る米。



お米を注文後、届くまで数日から一週間と思っていたら、翌日にピンポーンと佐川急便さんがやってきました。もしや、と思ったら、そのもしや。翌日にお米が届きました。
その日は、佐川急便のおじさんが王子様に見えました😊





注文の翌日に届いたお米。





10キロいっぱいになって涙目に。わーい、うれしい~(*^-^*)

夕焼け

しばらく夕焼けを見ていないと、ふとそう思いました。
毎日が忙しいせいで空を見上げていないからだと思いますが、家のマンションはリビングがベランダ向きなので、空が染まればイヤでも気がつきます。やはり夕焼けは出ていないのだと思います。


日の出、日の入りの早い真冬には、毎日ベランダからの景色が真っ赤に染まり、夕焼けの美しさに吸いこまれるようにいつまでも眺めていたものです。このマンションに引っ越して正解だと思った瞬間でした。小さいですが西の方に富士山も見えます。





データーを整理していたら、冬に撮影した夕焼けと富士山の写真が出てきました。
写真より実際の夕焼けのほうがずっと綺麗でした。











普段の富士、近ごろは富士山も姿を見せません。寂しいです~😞


雨空を見上げながら、今度はいつ夕焼けにあえるのかと、待ち遠しくなります~

絞り、シャッタースピード、ISO

絞り、シャッタースピード、ISOをマスターしてプロ級の写真が撮れたらと思います。
目指すだけなら、カラスの勝手ですよね。


この間まで広角側とか望遠側の切り替えすら知らなかった、ばーさんが、カメラのことを勉強しようと思いはじめました。


絞り、シャッタースピード、ISOを理解すれば、経験豊富な写真家のような写真をバッチリ撮ることができるという期待をこめて少しづつ練習して行きたいと思います。



「絞り、シャッタースピード、ISO」、この3つのカメラ機能を調整すると雰囲気や見た目に大きな影響がでるそうですが、とりあえず撮って行きたいと思います。自動モードから全手動モードでの撮影におそるおそる切りかえて行きます。




F2.8  シャッタースピード 200分の1 ISO1600


F2.8 シャッタースピード 200分の1 ISO200



雰囲気が全くちがいます。上の2枚の写真は、ISO値が違うだけで、色合いもボケ方もちがっています。なぜこうなるのか、まだよく分からないのですが、面白いです。


 自分で設定をするのは時間がかかりますが、そこから得られるテクニックは貴重なものだと思います。たくさん写真を撮って覚えて行きたいです。






ごみ箱の写真。F22 シャッタースピード25分1 ISO400



F32 シャッタースピード200分1 ISO12800


同じ場所で同じものを撮っても、ずいぶんちがいます。こうなったら、どんな写真を撮るかは、写真家の好みや感性がものをいうようですね。



まごわやさしい


「まごわやさしい」という言葉をご存じですか?
私が知ったのは、息子のAGA治療について渋谷に行ったとき、インストラクターの女性の方に教えていただきました。当時、息子はAGA治療の他にヒゲの永久脱毛にも通っており、頭は増やしヒゲは減らすという相反することを同時におこなっていました。


薄毛改善のためにはバランスのよい食生活も大切とのことで、栄養価の高い食材の頭文字を語呂合わせした「まごわやさしい」を教えていただきました。
7品目の食材を毎日上手く取り入れることで健康的な食生活が送れるということです。



「まごわやさしい」


【ま】は豆類全般を指し、大豆や豆腐、納豆、油揚げ、高野豆腐など大豆製品や、あずき、黒豆などです。


【ご】はごまやナッツのこと。


【わ】はわかめをはじめとする海藻類のことです。わかめ、ひじき、のり、昆布、もずくなど


【や】は野菜です。野菜は1日350gが目標量とされています。


【さ】は魚です。


【し】は椎茸など、きのこ類のことです。


【い】は、じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋など芋類です。



育毛以前に健康に良いと思い、それ以後、私は食事が偏らないよう「まごわやさしい」を意識して食べるようになりました。




下の画像は昨日の昼食です。一人暮らしなので来客が来るとき以外、ほとんど手抜き料理ですませていますが、「まごわやさしい」には気をつけています。じゃがいも、わかめ、油揚げの味噌汁は特によく作ります。「わのワカメ」と「いの芋」をクリアできます。具たくさんでつくります。
納豆は毎日食べているので「まの豆」もクリアです。野菜はよく食べるので「や」の不足もありません。ごまは、ごまあえやきんぴらごぼうにたくさんのゴマを入れてとります。ドレッシングはゴマドレにしています。
「しのきのこ類」と「さの魚」は意識して買わないと不足してしまうので、スーパーなどでたくさん買って、どちらも冷凍しておきます。




「ま」「ご」「わ」「や」「い」のとれる、生姜焼きの昼ごはん。不足は魚ときのこ、くらいです。



現在、別居している息子の家のキッチンに「まごわやさしい」と大きく印刷した紙を貼っています。たぶんこの貼り紙を見て、食事には気をつけていると思います。なにしろ息子には薄毛改善がかかっていますから~



 美しすぎるあじさい

天気予報では70パーセント雨ということでしたが、2時半くらいまで気持ちの良い晴天でした。
雨が降らなかったので東山田公園のあじさいの写真を撮ることができました。
この公園のあじさいは、今まで撮ってきたあじさいの中で最も美しいです。あまり綺麗なのでいつまでもシャッターを押し続けてしまいます。
「わぁ、綺麗~」という言葉が、口から何度も出てしまうほど綺麗です。

































公園のあじさいが美しすぎるので、あじさいの写真ばかりになってしまいました~😞