yuibachanのブログ

100歳まで心は乙女を目指すばあさんの日記

子どもの日 都筑民家園 遺跡公園 鍾馗様 キエビネ バラ









季節によっていろいろな表情を見せてくれる都筑民家園ですが、鯉のぼりと五月人形の展示を見に行ってまいりました。展示は5日で終わりなので、5日に行けて良かったです。
連休とあって子ども連れの家族が多かったです。それでも、ひどい混雑てはなく、ほどよい混み具合でした。午前中にイベントがあったようで、それに合わせて来園した人が多かったかも知れません。





民家園入り口





倉庫かも知れません。ここにも鯉のぼりが...




大きな鯉のぼりの飾られた、民家の中 




たくさんの展示物がありました。



































鍾馗(しょうき)様の凧




義経の凧








5月2日に凧描きの実演があったそうです。YouTubeに動画がありました。



武者(義経)の凧描き





鍾馗様の凧絵描き






鍾馗(しょうき)様の人形。三国志の関羽かと思いました。






鍾馗(しょうき)様について、よく知らないので調べて見ました。中国の疫病をふせぐ鬼神で、唐の玄宗皇帝の病床の夢に鍾馗(しょうき)と名乗って現れ、病魔を祓はらったので、画工の呉道士にその像を描かせたことが始まりのようです。
濃いひげをはやし、黒衣,巨眼の姿で剣を帯びています。日本では五月人形として作られたり、朱刷りにして疱瘡ほうそうよけの護符などとしたようです。





外では竹細工の講義?のようなことが行われていました。







帰りに遺跡公園に寄って帰りました。




遺跡公園でもたくさんの家族連れの姿が見られました。




シートを引いてお弁当を食べたり、遺跡に囲まれて、楽しそうでした。







小さな子と遊ぶお父さん









民家園の入り口に咲いていたキエビネ、美しい野生ランですね。







帰る途中、バラの花も見かけました。











民家園の鯉のぼり。風がなく、泳いでいませんでした。










ご訪問いただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとってステキな良い一日でありますように~💕


×

非ログインユーザーとして返信する